インターネット予約

産婦人科
府中レディースクリニック
〒183-0055
東京都府中市府中町2-1-7
角ないとうビル2F
TEL:042-358-5558

クリニック案内

アクセス

  • 電車
    京王府中駅北口または  東口より徒歩1分

医院名
府中レディースクリニック
院長
渡辺 擴
住所
〒183-0055
東京都府中市府中町2丁目 1-7角ないとうビル2F

診療科目
産婦人科
電話番号
042-358-5558

婦人科外来

生理不順

生理不順

生理不順は立派な病気です。
このような場合は、卵巣がうまく働いていない可能性があります。
治療することにより不妊を防ぐことも可能です。まず、基礎体温を1ヵ月測ってみましょう。
基礎体温表からだけでもホルモンのバランスや、卵巣の機能を知ることができます。
当院では、基礎体温のつけ方から御説明いたします。

生理痛

生理痛がひどいものを月経困難症といい、「月経(生理)に随伴して起こる病的症状」と定義されています。
主な症状は激しい下腹部痛、腰痛から、腹部が張った感じや吐き気、頭痛、疲労感、脱力感、食欲不振、イライラ、下痢および憂うつ感など、様々な不快症状を伴います。
原因は子宮筋腫、子宮内膜症などの疾患に伴い起こるものと、そうでないものとがあります。
子宮内膜症の場合、そのままにしておくと生理痛がひどくなったり、不妊になったり、卵巣が腫れて手術が必要になることもあります。
自分で判断はせず診療を受けてください。
また、「生理痛がひどいのは仕方がない」とあきらめる必要はありません。原因に応じた痛み止めや低用量ピル、漢方薬やホルモン剤などを使い治療します。

不妊

不妊検査等助成事業の証明書の発行について

不妊症専門の病院ではありませんので、当院では不妊検査等助成事業の証明書の発行は致しておりません。

当院では、超音波検査と基礎体温・排卵検査等にて、タイミング指導による不妊治療を行っています。
基礎体温をつけている方は、診療時にお持ちください。

おりもの異常(性病・帯下)

おりもの異常(性病・帯下)

膣炎や性感染症(性病)にかかっている疑いのあるとき、市販の塗り薬はかゆみ、かぶれには有効ですが、病気を治すものではありません。
「恥ずかしいから・・・。」といって、そのまま放置していると病状を悪化させる場合もあります。
「性病かもしれない」と一人で悩まずに、異変に気がついたらお早めに受診してください。

更年期障害

閉経前後の約10年間を「更年期」といいます。
この時期は心理的・社会的にも不安定な時期でもあるためストレスや卵巣ホルモンの低下・欠乏による、自律神経失調症が現れることがあります。
これらを更年期障害といいます。
治療は漢方薬やホルモン補充療法(ホルモン剤)などがあります。

子宮癌検診

子宮頸がんは、子宮の入口にできるがんです。
子宮にできるがんを子宮がんと呼んでいますが、子宮がんは、がんができる場所によって子宮頸がんと子宮体がんに分けられます。
子宮頸がんと子宮体がんは全く異なるがんで、できる場所や原因、なりやすい年代も異なります。
子宮体がんは、赤ちゃんが育つ場所(体部)にできるがんで、閉経後の女性(50歳~)に多く見られます。
子宮頸がんは、子宮の入口(頸部)にできるがんでがんになる原因が解明されています。最近では20~30歳代の若い女性に急増しています。また、子宮頸がんは検診により、がんになる前に発見することができるので、定期的に検診を受けることがとても大切です。

症状

初期の子宮頸がんは、ほとんど自覚症状がありません。
しかし、がんが進行すると、月経でないときの出血や、性交渉の際に出血がみられることもあります。

症状の例として

  • 性交時や月経時以外の出血
  • 茶褐色、黒褐色のおりものが増える
  • 月経量が増えたり長引いたりする
  • 下腹部、腰が痛む

といった症状がある場合もあります。
少しでも気になる症状があったら、当院へご相談ください。

症状の例として

卵巣癌検診

卵巣癌検診には、内診と超音波検査、血液検査(腫瘍マーカー)等を行います。
特に超音波で卵巣のう腫(卵巣のはれもの)の有無を検査することが、早期発見にとって重要です。

避妊相談

ピル内服

現在、ピルは避妊以外に生理痛の改善、ニキビの改善、子宮体癌や子宮内膜症などの病気の発生率を低下させるなど、幅広く治療にも使われています。
OC(ピル)服用者の約8割が避妊以外を目的として内服しているとも言われています。
ピルは、望まぬ妊娠(中絶)で体に負担をかけることを防ぎます。
当院では子宮癌検診、超音波検査、血液検査を1年ごとに行いながら、安全な処方で管理します。
ご遠慮なくご相談ください。

ピル料金:2,800円/月

緊急避妊(モーニングアフターピル)

性交後できるだけ早めに、遅くとも72時間以内にはお越しください。
アフターピルを正しく服用することで妊娠する確立を低くすることができます。 費用は自費診療となります。

中絶手術(妊娠3ヶ月・妊娠11週まで)

当院では、日帰りでの安全な手術を心がけております。

手術方法には吸引法とソーハ(掻把)法がありますが当院では主として吸引法を行っています。

さらにより安全でていねいな手術をするために、患者様1人1人に合わせて、2つの方法をともに組み合わせる方法を行っています。

中絶手術をご希望の患者様は、まずは直接電話にて受診日の予約をおとり下さい。

手術前には、超音波検査で妊娠の状態を確認するだけでなく、貧血などの血液検査や性病検査等を行い、手術日を相談して決めます。

手術前には医師からの詳しい事前説明と今後のバースコントロール(的確な避妊法)についてのお話もあります。

手術当日までに中絶手術の同意書に既婚・未婚にかかわらず、本人とパートナーの署名捺印が必要です。

手術料金:129500円(税込)

緊急避妊または中絶手術の予約方法

緊急避妊または、中絶手術をご希望の方は電話にてご予約をお取り下さい。
TEL:042-358-5558

生理日変更

楽しみにしていた旅行に生理が重なる。こんな経験はありませんか?
当院では本人との相談の上、生理開始日の調整を的確に行います。お気軽にご相談ください。
費用は自費診療となります。
但し、年齢や体重、喫煙などの理由で処方できない場合もあります。

ブライダルチェック

性感染症チェック